一宮温泉病院
山梨県 笛吹市 一宮町 | 医療法人桃花会 一宮温泉病院 | 手を添えて、心に寄りそう

地域包括ケア病棟開設

平成28年4月1日より、当院では急性期治療後のリハビリや<一宮温泉病院>在宅復帰に向けた医療や支援を行うため、「地域包括ケア病棟」を開設しました。

地域包括ケア病棟とは?

「地域包括ケア病棟」とは、入院治療後、病状が安定した患者さまに対して、一定の期間リハビリや医療管理を行いながら、在宅や施設への退院にむけて準備を整えるための病棟です。
本来は、一般病棟で症状が安定すると、早期に退院をしていただくことになっていますが、在宅での療養に不安があり、もう少しの入院療養で社会復帰できる患者さまのために、当院では「地域包括ケア病棟」を準備し、安心して退院していただけるよう支援していきます。

社会復帰をスムーズに行うために、医師・看護師・リハビリスタッフ・管理栄養士・薬剤師・ケアワーカー・医療ソーシャルワーカー等が協力して、患者さまの心身の回復にむけた治療や支援を行っていきます。また、退院準備として、介護保険サービスの利用や在宅ケアについてもサポートいたします。

入院の対象になる方

入院療養が必要な方であれば、どなたでもご利用可能となりますが、おもに下記の患者さまが対象となります。

①入院治療により状態は改善したが、もう少し治療の経過観察が必要な方。
②入院治療により病状が安定し、在宅復帰にむけてリハビリテーションが必要な方。
③在宅での生活にむけて調整、準備が必要な方。
④在宅療養中の患者さまに入院が必要になった場合、地域のかかりつけ医から紹介された方。

入院に関する留意点および入院費について

地域包括病棟では、一般的な検査や投薬、処置などの治療は、今までと変わりありません。
入院費は手術や麻酔以外は定額制となり、入院基本料、投薬料、注射料、処置料、検査料、画像診断料、リハビリテーション料のほとんどの費用が含まれています。(食事代、個室代などは別途料金がかかります) 月の医療費は高額療養費制度により上限が定められていますので、ご本人負担は一般病棟の場合とほぼ変わりません。

入院に関するご相談・お問い合わせ

<一宮温泉病院 医療連携室>
住所 :〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町坪井 1745  
電話 :0553-47-3131 (代表)0553-47-6080(医療連携室直通)
FAX : 0553-47-3434