一宮温泉病院
山梨県 笛吹市 一宮町 | 医療法人桃花会 一宮温泉病院 | 手を添えて、心に寄りそう

訪問看護とは

一宮温泉病院 在宅支援センター 訪問看護主治医の指示に基づいて、食事・排泄・清潔・睡眠に関する看護を中心に、病状の観察・指示の医療処置等行い医療連携を図ります。また、ご家族の介護相談、療養環境等総合的に判断し、関係職種と連携を図り支援していきます。

訪問看護ステーションのサービス内容

訪問看護ステーションから専門の看護師等が利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、24時間365日対応し、在宅での療養生活が送れるように支援します。また、医師や関係機関と連携をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。訪問看護ステーションでは次のようなサービスを提供しています。

 

■療養上のお世話
身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
■医師の指示による医療処置
かかりつけ医の指示に基づく医療処置
■病状の観察
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
■医療機器の管理
在宅酸素、人工呼吸器などの管理
■ターミナルケア
がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるよう適切なお手伝い
■床ずれ予防・処置
床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て
■在宅でのリハビリテーション
拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等
■認知症ケア
事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス
■ご家族等への介護支援・相談
介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応
■介護予防
低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

訪問看護を利用するには?

訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合も、かかりつけ医の指示書が必要となります。

医療保険で訪問看護を利用する場合

赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関係なく、訪問看護がご利用いただけます。ご利用を希望する際には、かかりづけ医にご相談ください。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき必要なサービスを提供します。
一宮温泉病院 在宅支援センター 訪問看護

介護保険で訪問看護を利用する場合(要支援、要介護認定が前提です)

「要支援1~2」または、「要介護1~5」に該当した方は、主治医もしくはケアマネジャーに相談していただき、居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらい、利用申込書に記入の上お申し込みください。
一宮温泉病院 在宅支援センター 訪問看護

訪問看護を利用する費用は?

利用する公的保険の種類によって基本利用料の割合が異なります。

基本利用料 その他の負担
  • 介護保険で訪問看護を利用する場合
    毎回、他の居宅サービスと同様に費用の一割を負担
支払限度額を超えるサービス(訪問看護回数増など)保険給付対象外サービスは全額自費負担
  • 健康保険・国民健康保険で訪問看護を利用する場合
    • 70歳以上の方は、原則として費用の1割
      (現役並みの所得者の方は費用の3割)を負担
    • 70歳未満の方は、原則として費用の3割(義務教育就学前の方は費用の2割)を負担
  • 介護保険利用者の利用料金(目安)
    20分まで     318円
    30分まで     474円
    30分~60分   834円 
    60分~90分  1,144円
    *表示料金は介護保険利用料の一割負担分です。
    正確な利用料金はお問い合わせください。
  • 一定期間を超えるサービス、休日や時間外のサービスは差額を負担
  • 交通費、おむつ代、死後の処置は実費を負担

サービス提供地域

笛吹市、甲府市(愛宕トンネルより東部地域)、甲州市(勝沼町のみ)
山梨市(牧丘町、三富地区は除く)

営業時間

月曜日~金曜日 8時30分~17時30分
土曜日(午前のみ) 8時30分~12時45分
定休日 日曜日・祝日・年末年始

※営業時間外の訪問についてはご相談下さい。

問い合せ先

上記営業時間内に、直接、当センターにお越しいただくか、電話やFAX、メールにてお気軽にご相談ください。

名称 医療法人桃花会 在宅支援センター
所在地等 山梨県笛吹市一宮町坪井1737-4
TEL:0553-20-5255 FAX:0553-20-5256 
E-mail:1nomiya-houmon@1nomiya.or.jp
交通アクセス
スタッフ 訪問看護師常勤者2名、非常勤者3名
居宅介護支援専門員常勤者2名、兼務2名、事務1名

よくある質問

Q:訪問看護は介護保険でしか受けられないのでしょうか?
A:医療保険でも受けることはできます。

  1. 介護保険未申請・対象外の方で、医師が必要と認め、指示書の交付を受けられる方。
  2. 介護認定を受けているが、急性憎悪の状態で頻回訪問が必要と特別指示書が出された方。
  3. 厚生労働大臣が定める疾患の方は、介護保険所持の方でも医療保険優先となります。
Q:訪問看護の利用回数は、決められているのでしょうか?
A:決められていません。医療保険利用は、週3回までと決められていますが、必要時は特別指示書の交付で2週間を限度に毎日訪問できます。
Q:急に具合が悪くなった時や夜間でも訪問を受けることができますか?
A:受けられます。(ただし、「緊急時訪問看護加算」がされます。)
Q:自宅での看取りはしていただけますか?
A:できます。在宅支援医と連携して最後まで支援させていただきます。
在宅支援センター 居宅介護支援事業所
在宅支援センター 訪問リハビリテーション事業所
在宅支援センター